油ものを避けて亜鉛を摂りましょう

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る
Pocket

EDに悩む方は毎日の食生活を見なおしてみましょう。もしかしたら、いつも食べているものが性生活の妨げになっているかもしれません。

勃起は男性器の海綿体に血液が集まることで起こります。そのため、血流が悪くなるとそのはたらきも鈍くなってしまいます。かつ丼やステーキなどの食品は精をつけることで有名ですが、動物性の脂肪が多く血液がドロドロになってしまうリスクがあります。適量なら別として、毎日のように食べてしまうことはNGです。

バランスの良い食事を心がけて、その中で性機能にも良い栄養素を少しずつ摂っていくことを意識しましょう。魚から善玉コレステロールを摂ったり、野菜を多めに食べたりなどがポイントです。

勃起力を改善する成分として有名なものが、「セックスミネラル」とも呼ばれる亜鉛です。牡蠣やうなぎ、卵黄、大豆、お茶、ナッツなどに含まれていると言われています。脂物だけでなくヘルシーな食材にも含まれていますので、それらから意識して摂るとなお良いでしょう。

いっしょに意識したいものがED治療薬です。

有名なバイアグラは服用前に食事をすると効果が薄れてしまうという弱点があります。一方で、レビトラという製品は影響が少ないためオススメです。そのジェネリック製品であるサビトラはたくさんのユーザーが利用しているため、ぜひとも購入してみましょう。

食生活を見なおすことでEDの改善が期待できます。同時に服用する治療薬を変えることで、より良い夜の生活が送れるはずです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo_users` not found]
LINEで送る
Pocket